FC2ブログ

ローン契約と花火

Sep 10th
息子くんは朝起きたら熱も下がってけろっとしていましたよ
日曜なのでちょっとゆっくりするが楽しみのぷりきゅわの時間までにはご飯終了
今日からエンディングの歌が変わっていましたよ
さて今日は午後からローンの締結ということで朝から娘ちゃんと息子くんは実家に預かってもらう
まずはこの前買ったかごを持って新居へ
同じ間取りの一階下の部屋が現地事務所になっているので入れてもらう
かごを見て担当の人は「ちょっとどうですかね(やばいかも)」といってたけど
なんとほとんど隙間なくかといって取り出せないわけでもなくといった感じで
まるであつらえたようにぴたっと収まる
すると担当の人が「これだけぴったりだと万が一入らなかったら困るから」と
我が家の部屋の鍵を開けてくれたので実際収納する場所に持っていって入れたらまさにぴったり
というわけで買い足すために娘ちゃんの幼稚園のそばのスーパーへ
幸いまだ在庫があったので5個ほどお買い上げ
その後古い処分しようと思っている本を古本屋に持っていく
10数冊あって値段がついたのは3冊
以前は値段がつかなかったのも引き取ってくれていたけどそれもやってもらえなかったので
残りは持って帰ることに
ああもっと早く古本屋にいってれば昨日の廃品回収で出せたのに
待っている間にりえぞお先生の対談の載っている雑誌を立ち読み
「世話した生物で生存しているのは息子と娘のみ」に大笑いでした
早めにお昼ご飯を食べることにするがかーさんのリクエストでラーメン
テレビで見て食べたいなと思っていたのだけど何分我が家では今はそんなもの食べれない
娘ちゃんは「おくちあけて あーん」で食べてくれたので例えばスパゲティでも
食べさせてはいないけどラーメンでもいけたけど息子くんの場合「自分で食べる」と主張するし
といってもスプーンやフォークはうまく使えないのでおのずと手づかみ
後のこと考えたらトッピングにトマトを乗っけたつゆもかけていない本当の素麺がせいぜいだもん
もし時間があったら家具屋にも行きたかったので郊外のモールへ
別の古本屋もあったけれどもう持ち込むのはあきらめましたよ
久しぶりにラーメンを食す おいしかったあ
同じ敷地内にある100均をちょっと物色するが広すぎてどこに何あるかわかんなかったよ
そろそろ時間なので金融機関まで引き返す
ローンの前にデベとの諸手続きを済ませてからローン締結
デベからは「住民票・それぞれの印鑑証明を3通ずつ」といわれていたけど
そんなにはいらなかったし「それぞれの免許と保険証」も不要でした
2時過ぎには終了
念のため実家に電話入れたら娘ちゃんは当然のこと息子くんも元気らしいので
もうちょっと預かってもらうことにして家に帰る
とーさんは野球中継見ながら転寝
かーさんはしっかり布団を敷いて昼寝していたらぴんぽん
お隣の男の子とままがお手紙とプレゼントを持ってきてくれました
(本当は8月中にお誕生日にくれたかったみたい)
小学生のお兄ちゃんが「ひっこすけどまたあそぼうね」と書いてくれていたし
娘ちゃんがすきそうな小さいマスコットとかをいただきました
うれしいねえ 
このご近所づきあいにかーさんも娘ちゃんも息子くんもどれだけ助けられていたことでしょうか
5時前にさすがにまずいと思ってとーさんを起こして迎えにいってもらう
娘ちゃんが「ばんばんじーたべたい」といっていたけど家に今ささみはない
娘ちゃんの場合ささみがたべたいというよりゴマダレが食べたいだけなので
冷しゃぶにしてたれだけ作っておく
まもなくしたらとーさんから電話
なんと娘ちゃんが「帰りたくない」といっているので先に息子くんと二人帰ってくるとのこと
娘ちゃんはじーちゃんが送ってくれるそうな
久しぶりに行ったので相当楽しかった模様
5時半ごろ娘ちゃんとじーちゃんは帰ってくるも下には子供たちが一杯いたのでトラップされる娘ちゃん
しばらくは息子くんも連れて行って付き合っていたかーさんだけど
お腹へってそうだったのでとーさんに息子くんの夕飯を食べさせてもらうことにして
かーさんは娘ちゃんにとことんお付き合い
6時過ぎまで遊んだよ
昨日延期になった地区の花火大会が今晩あるらしい
いくのかと聞かれて「明日幼稚園だからね やめとこうかと」答えていたかーさんだけど
娘ちゃんが「いきたい」と言い出す
なら先にご飯とお風呂を済ませてしまおうといったら素直に帰ってきた
息子くんはとっくにご飯食べ終わっていましたよ
娘ちゃんも目標があるからわりとがんばって食べてとーさんと息子くんと一緒にお風呂
かーさんもさっとお風呂に入り布団を敷いてから車でお出かけ
去年とーさんと娘ちゃんが見たスポットへ
人工島のまだ何も建っていない場所にある道路は無駄に3車線もあるのだけど
その1車線には既にずらりと縦列駐車
でもここならよく花火が見える上に車に乗ったままでいいというのは非常にいいのだけど
いつまで待っても始まらない
「どうしようか」といっていたら娘ちゃんが「トイレいきたい」と言い出すので帰ることに
さらに娘ちゃんが「うちまでがまんできない」とも言い出したので
24時間営業のスーパーでトイレを借りる
おかげさまで間に合ってよかったと思っていたら花火の音
かーさんたちは7時半からと思っていたのだけどどうも8時からだったらしい
ということで再びさっきの場所に戻りましたよ
花火の音がずれて聞こえない程度の距離だし なんと行ってもさえぎるものはないし
夜は結構寒かったのだけど車の中だからそんなことはないしでいいこと尽くめでした
普通の花火だけじゃなくハートや星の形も合って助手席で娘ちゃん大喜び
とーさんに抱っこされて運転席の息子くんも大喜びでした
30分くらいで娘ちゃんが「ねむい」と言い出したので帰る
もともと最後までいるつもりはなかったものね
帰り着くまでに娘ちゃんも息子くんも眠ってくれて助かりまし
た息子くんはそのまま眠れる格好にしておいたのでお布団へ
娘ちゃんは寝ぼけながらも「おきがえする」といってわんぴを脱いでパジャマに着替えて寝ましたよ
先週分とまとめて大河見てからとーさんかーさんも寝ましたよ

スポンサーサイト



  1. 2006/09/10(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyuki97.blog12.fc2.com/tb.php/473-9d0df1ad