スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

初作品

Jul 21st
息子くんは朝の4時半に起きる
幸いまだ暗かったからパイの後そのまま寝ちゃったよ
次に起きたのは6時半
さすがにこの時間だとかーさんも何とか起き上がれるのでパイはあげずに
離乳食の準備
この前買った小さな鍋で裏ごしカボチャのポーションを豆乳で煮たものと
ゆでて皮をむいた裏ごしトマトとおかゆ
7時には出来上がっていたので朝ご飯
昨日の夕方外で飴をもらった娘ちゃん
歯を磨いた後だったので「明日朝たべていいから 枕元においてていいよ」と言うかーさん
娘ちゃんの場合転げ回るので枕元がどこかわからないからキッチンの上に置いてました
起きてすぐに言うかと思ったけど忘れててかーさんに言われて思い出して食後に食べたよ
息子くんは野菜は完食 おかゆもほぼ完食
以前カボチャを粉ミルクで煮た時にはそれほど食べなかったけど
甘くない方がいいんだろうか
さすがにお腹一杯だったのでヨーグルトは口を付けただけでした
とーさんが息子くんに食べさせてくれてる間に自分は食べてしまってたかーさんが
息子くんに食後のパイをあげる
アレだけ食べてもパイ別腹なのね
その後とーさんは自分の朝ご飯たべつつ娘ちゃんにも食べさせてくれたので
かーさんは息子くんをひざの上に乗っけてあそんでいたんだけど
息子くんが一瞬顔を赤くして力を入れていたのでもしやと思ってあけたらしてました
ばんざーい
二人はまだ食事中だったけどいそいそと換えるかーさん
食後かーさんが布団や洗濯物を干す間はとーさんが息子くんを抱っこしてたのだけど
「におう」と言い出すとーさん
何とそれはそれはたくさん続きがでてました 
朝からとーさんにおちりを洗ってもらう息子くん
朝早かったけどかーさんが床掃除を終えるまで息子くんや娘ちゃんの面倒を見てくれたとーさんは
いつもどおりの時間にご出勤
一人でぱんつぬいでトイレに行って用が足せるお利口娘ちゃんですが
トイレのふたを開けたらきちんとしまらずに落ちて来たらしい
「といれさま おちてこんで」という声が聞こえて笑っちゃったよ
今日から夏休みで朝から外で子供の声がするので遊びにいきたがる娘ちゃんだけど
保険屋のおばちゃんに朝一番できてもらうことになってたのでTVみつつ待つ
しばらく寝ていた息子くんが起きたのでぱんつ(笑)を交換してたら到着
年上の方のおばちゃんには抱っこされてにこにこしていた息子くんであるが
もう一人の若い方(というかかーさんと同じ位)のおばちゃんに
かーさんが書類を書いている間に抱っこされてたら
もう火がついたように号泣する息子くんでした
娘ちゃんはおばちゃんたちの顔見てからPC部屋からまた植物図鑑持って来て説明してたよ
かーさんが「歯医者に行く」と話していたのでおばちゃんたちは
慌てて用を済ませて帰っていきました まだ時間あったんだけど
11時前にはまた娘ちゃんが「おそといくー」だったので息子くんにパイ飲ませ
歯医者の準備をしてからお外へ
お外の方が風があって家の中より涼しかったよ
しばらく遊んでいたけど時間になったのですぐ隣の歯医者へ
すぐにかーさんの番になったのでプレイコーナーでビデオ見せてもらってる娘ちゃんはそこに
息子くんは受付のお姉さんに抱っこしてもらってかーさんは診察台へ
まず比較的手の付けやすそうな右上から処置開始
しかし5分も過ぎた頃には息子くんの気合の入った泣き声が響き渡る
予約制なのでかーさん以外の患者さんはいなかったからまあそれほど迷惑にはなってないけど
抱っこしていた若い受付のお姉さんは大変でした
時々娘ちゃんと一緒に診察台のかーさんの所まで連れてこられるけど
顔みたくらいでは泣き止まない息子くん
涙と鼻水でぐちゃくちゃでした
最後は先生も「赤ちゃん泣いてるから早くしてしまいましょう」と言う位
約30分泣き続けてました
かーさんの診察が終わる頃には泣き止んでると思ったら泣きつかれて寝てたのでした
最後の方は隣の診察台におじいちゃんがいたのでその人には
「うるさくてすいません」と謝っておいたよ
しゃばい息子くんですがそのしゃばさ 本当に気合入ってるよ
娘ちゃんは本当におりこうさんだったので家に帰ってからご褒美にりんごジュースをあげたのだけど
これが大変まずかった
息子くんは寝たままだったのでベッドにおろしてお昼ご飯を作るかーさん
かーさんが食べてる間もツールセットで遊ぶ娘ちゃん
初めて自分でねじをブロックに取り付けて作品(ヘリコプターらしい)を作ったのはIMG_3223.jpg

すごいけど
結局1時間くらいテーブルにつこうとしない
ようやくついたと思ったらすぐにスープは引っくり返すしチャーハンはなかなか食べずに
また一人で何役もしながらしゃべったり同じこと何度も聞いたり
いい加減キレかけたかーさんが「たべなさい たべんとおやつないよ」といっても
「たべる」といいつつ食べない
息子くんをひざに乗っけて♪しゅっしゅっぽっぽ 息子くんが運転手 でんでんでんしゃ♪してたら
乗り込もうとして来たので「ご飯食べない人は乗せてあげない」といったら
「うたわんでー (娘ちゃんが乗っていなかったら)さびしくなるけん」と言って号泣
「ねえさんも 早く食べておいでよ」といっても食べようとしない
ついに「もうたべなくていい」と皿を取り上げたかーさんが残りを食べようとすると
泣きながらかーさんのひざにすがりついて「たべんでー」と言うこと数回
本気できれたかーさんが全部たべちゃったら
「おなかすいた ごはんたべたい なんかたべたい」と号泣
窓開けっ放しなので近所に丸聞こえだよ
でももうかーさんたべちゃったもんね 
食べたかったら早く食べななさい
これでおやつとかあげると意味がないのでおやつはあげないつもりだったけど
かわいそうだったのでチーズは二切れあげたよ
息子くんをひざに乗っけての電車ごっこしてたら絶対自分も乗って来て
「まがりまーすっていって」と言う娘ちゃんなのでした
娘ちゃんをのせずには電車の歌も歌うこと禁止されてるかーさんです
暑かったのでシャワーする時に髪も洗ってしまう娘ちゃんと息子くん
夕方はお風呂につかって汗流すだけでいいね
4時頃ようやくお外へ
家の中よりよっぽど涼しかったよ
息子くんがぐずり出す5時半頃までお外で遊んで家に帰ってあらかじめお湯入れておいたお風呂へ
洗い場に椅子を置いて自分で湯船をよじ上って中に入ったり
やはりよじ上って外に出たりできるようになった娘ちゃん 成長してます
夕ご飯はチキンライス
おやつはあげなかったけど結局外で飴をもらった娘ちゃんはその分食が進まず
「ごちそうさま」したので残りをかーさんが食べてたら「たべるー」
ならさっさと食べろよー
ご飯と歯磨きを済ませた後もう一度お外に出る娘ちゃんだけど
準備をしてる間ベッドで号泣していた息子くんはお風呂に入ったのに汗びっしょり
7時前に戻って来てもう一度湯船につかったのでした
かーさん相当疲れてたのでご本は読まずに消灯
息子くんの方があっという間に寝てくれておりこうさんでした
娘ちゃんはかーさんが寝た後に寝たらしい
スポンサーサイト
  1. 2005/07/21(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyuki97.blog12.fc2.com/tb.php/51-0fe4c349
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。