スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

自転車&花火

Jul 30th
とーさんのお土産はかーさんには肉まん(懐かしい!)
息子くんにはプラスチックの車
そして娘ちゃんには恒例の地域限定きちー
かーさんの予測どおり自分がたこ焼き被ってる「たこやききち」と
縦じまユニフォームの「とらきち」でした 
もうこの辺りになると娘ちゃんのためというより親の趣味だね
新幹線の駅でわざわざ下車してクロワッサンも買って来てくれました
娘ちゃんが起きたので「クロワッサンあるよ」といったら大喜びで食べる
この前本当に食べたかったんだよね
「くろわっさんはみかづき」というので驚くとーさん
「なんでしっとっと?」と聞いたら「だんごさんきょうだい」
確かにDVDの中にはそう歌ってるフレーズがありました よく覚えてるね
息子くんはカボチャ入りパン粥とトマトとヨーグルト
食欲旺盛でした
二人が早起きだったので7時半にはご飯終了
土曜はいつものチャンネルの番組は8時半からしかないんだけど
民放のヒーローものを見てみることに
男の子ならマストアイテムだろうこの番組娘ちゃんはあまり興味なさそうでしたが
元・男の子のとーさんは出て来た怪獣がクラッシックなものだったこともあって
受けてましたよ 
息子くんがもう少し大きくなったら二人でみるそうな
8時半からの番組の最後の「らんちょんまっとでうー(@娘ちゃん)」を
みんなで踊った後とーさんご出勤
お昼ご飯食べ終わった後くらいから娘ちゃんの「おそといくー」が始まる
息子くんが寝てた間はごまかしたけど起きたので抱っこしてお外へ
しかし土曜の今日はおとうさんがお休みのお家が多くてみんなお出かけしてるので
外にはだーれもいませんでした
何か不憫だなーって思っちゃったよ
まだ娘ちゃんも小さいし息子くんは赤ちゃんだから今はいいけど
もう少し大きくなったら「なんで家は土曜にお出かけできないの?」ってなるのかな
ものすごく暑い時間ではあったけど娘ちゃんの気をそらす意味もあって100均まで
「ゴムを一つ買ってあげるけどそれ以外は買わないよ」と約束した通り
ゴムを買ってあげた後におもちゃの刀を見つけて「これかうー」と言い出す娘ちゃん
「もう買ったでしょ」とは言ったけどこれと同じのを近所の子はみんなプリクラの日に買ってて
かーさんの歯医者のために早く帰ったから買えなかった娘ちゃんには
「今度買ってあげるから」と約束してたので買ってあげたよ
とにかく暑さで娘ちゃんもかーさんもお互いイライラしてるし息子くんもびゃーと泣くしで
禁をやぶってクーラー入れて後はとにかくとーさんの帰りを待つ
それでも娘ちゃんと二人お互いキレてた頃ようやくとーさん帰宅
まだ4時過ぎだったので娘ちゃんの自転車を見にいくことに
どうしてもみっひーのを買ってあげたくていくつか近所の店を回ったけど見つけられず
ネットならあるけどやっぱり実物は見てみたいと思ったかーさんが取った行動は
メールで直接製造メーカーに問い合わせると言うことだった
すぐに返事が来て市内ではなく近郊の市のお店を紹介してくれた
住所も書いてあったからネットで検索するも詳しい地図がない地域
だいたいの場所をとーさんに話してその辺りまで車で行く…が
詳しい地図がなくて当然の砂防林しかないところだよ
こんなこともあろうかと携帯に電話番号も入れていたので直接お店に電話
そのためにカーステレオのボリューム落としたら娘ちゃんが「きこえない」と大騒ぎするから
かーさん電話しながら「うるさい だまって」と怒鳴っちゃったよ
で結局そのお店は国道ぞいにあるらしい
車内の地図みたら同じ地名が国道ぞいと海沿いの二か所にありました
まさか飛び地とは思いもかけず
なんとかお店にたどり着いたらあった!けど18インチしか置いていないらしく
それ以外は取り寄せとのこと
身長から言ったら16インチが適当とのことで
店内にあった同じ型の違うキャラの自転車に乗ってみる娘ちゃん
色は二種類あるので選ぶために18インチをおろしてもらい座席が青い方に決めました
メーカーに在庫があるので月曜に発注かけて一週間くらいで着くとのこと
内金を払ってお願いして車に乗ったら泣き出す娘ちゃん
「みっひーのじてんしゃがほしいー」
娘ちゃん初めての「あれ買ってくれー」泣きでした
ものすごい大声で泣きわめくのでこれを店内とかでやられたらこっちもきれてたところだけど
何分車の中なので「泣きたいだけ泣けば?」と余裕のかーさん
とーさんが「あれは大きくて娘ちゃんは乗れないから娘ちゃんの自転車作って下さいってお願いして来た」
「娘ちゃんはまだ3歳になってないやろ。3歳になったら買ってあげるって約束だし」
「いいこに待っていたら来週にはくるよ」
と説明するも「じてんしゃー」と泣き止まず
いや 買ってあげないわけじゃなくて今ないから買えないんだってば
あまりに泣くので記念写真とろうと携帯向けたら顔を背けておりました
BM5sh0017.jpg

そうこうしてるうちに車内BGMが娘ちゃんの好きなお誕生日の歌に代わると
♪8月生まれ♪では「はーい」とちゃっかり手を挙げてました
ほんとにおもろい娘だわ
途中で何か食べるものを買おうかと思っていたが息子くんも泣き出したので家に帰ることに
ただ家の近所まで来た時には落ち着いていたのでスーパーによるが
もう終わりかけなので食べ物はほとんど残ってなかったよ
揚げ物をいくつか買って外に出る頃にはまた娘ちゃんの泣きが戻って来てたので
隣の薬局へと促すかーさん「かぜのふねがもらえるかも」
うっかり「風船」なんて単語を出してもらえなかったらまた大騒動だからね
でも狙いどおりレジで娘ちゃんと息子くんに一個ずつ風船もらえて良かったよ
二人をシートにのせたりおろしたりが面倒だったので息子くんとかーさんはそのまま歩いて帰り
総菜を皿にだしてご飯の準備
娘ちゃんは車から降りたがらずんなかなか戻ってきませんでした
何とか食べ終わってまずかーさんが先にお風呂にゆっくり入らせてもらった後
娘ちゃんと息子くんをお風呂に入れてくれるとーさん
この時点で8時といつもより1時間近く遅かったのだけど
さあ寝ようとしたらドアをこんこんとする音
とーさんが出てくれたら上の階の小学生のお兄ちゃんで
「はなびするよ」とのお誘いでした
とーさんは「もう寝るところだから」と断りかけてたけど
幸いまだ寝てないから「いいよ せっかくだからね」と許可を出すかーさん
この前じーちゃんばーちゃんの家でした残りの花火も持って降りて一緒にしてもらう
家みたいなところだとなかなか単独で花火をするわけには行かないからね
今日お出かけせずに残っていた家族の子供たちがでて花火遊び
去年のBBQは早めに家に帰ったので娘ちゃんはみんなと花火をするのは初めてで大喜び
で暴走するのでみてるこっちがひやひや
ろうそくから着火すると非常に危ないのでとーさんが付きっきりで
ライターで火を点けてました
娘ちゃんがすごく短く持ったり上に向けて持ったりするのでかーさんはらはら
明らかに火の粉が足とかにかかってるはずなのに平気な娘ちゃん
相当楽しくて気にならなかったみたい
息子くんはけむい中かーさんに抱っこされてたら寝てしまいました
小一時間で花火大会終了 楽しかったねー
二人が寝た後とーさんが飲み物買って来てくれたので飲んだら眠くなったかーさんは
とっとと寝たよ
とーさんはその後借りたDVD見ておりました
すっごくおもしろかったそうな
スポンサーサイト
  1. 2005/07/30(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyuki97.blog12.fc2.com/tb.php/60-50ceef77
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。