FC2ブログ

国立博物館へ&小さいものを大人買い

Apr 30th
寝たのはいつもより遅かったけれど6時ごろには起きだす息子くん
とーさんが相手してくれていたので7時くらいまで寝ているかーさんと娘ちゃん
それからばたばたと朝ごはんの準備とお洗濯
GW2日目の今日は国立博物館へと行く予定
とーさんが昨日調べてくれたところによると9:30にオープンらしい
駐車場が割りと少ないらしいので8:30には出たいと思っていたのであるが
相変わらずぐずぐずぐずと朝ごはんを食べる娘ちゃんと息子くん
娘ちゃんは土曜に自分で作った(というかかなりの部分はかーさんの作)指輪がお気に入りで
それをお布団にまで持ち込んでいたのはいいが二つのうちの一つが行方不明になったと泣く
朝方かーさんが見たときには2つあったのだけどね
あまりに泣くので「じゃあおかあさんがもう一個作ってあげる
娘ちゃんがご飯食べるのと競争」ということでちゃっちゃと作りましたよ
娘ちゃんが作ってたのとは色を変えました
やっと御飯が終わりとーさんが掃除してくれようとしたら充電がきちんとできてませんでした
かーさんが洗濯物を干していたらなんと息子くんのパジャマのズボンと一緒に
娘ちゃんの指輪が出てきましたよ
しかしながらいざ8:30頃から出かけようとしたらまたも行方不明
「さがして」と泣いてぐずぐずの娘ちゃん
2日続けて出かけに訳わからんことでわがままいう娘ちゃんにさすがのとーさんも切れる
「帰ったら探してあげるから」と何とかなだめて車に乗り込みスタートしたのが8:50
県道を通っていくという選択肢もあったのだけど都市高速の終点まで乗ることに
快適にドライブしてさあ降りるぞと思ったら?あれれここって自動車道の入り口だ
なんととーさん出口を見落としてそのまま別の高速の入り口まできちゃったのだ
といってもここでUターンなぞできないから仕方なく高速に乗り隣のインターまで
「9:30の開場に間に合うと思ったのにー 失敗した」と後悔しきりのとーさんでしたよ
結構ショックを受けていたみたいなのであまり責めない大人のかーさん
隣のインターで降りてまた同じインターから逆向きに高速に乗ろうとするが
Uターンできたのは1キロ以上先でした
インター降りてからも結構な田舎道を20分近く進んでようやく博物館着
緑に抱かれるようにして立派な博物館がありました
10時ごろにはついたのでまだ幸いなことに駐車場はあいていました
息子くんは寝てしまったのでとーさんが抱っこ
さてここでは何か今大きな展示があってはいるみたいだけど我が家の目的は
無料ゾーンの子供がアジア各地の遊びとかを体験できるスペース
といってもチケットかわずには入れませんので常設展のチケットかって入場
ここがもう掛け値なしにおもしろうございました
まずは娘ちゃんと一緒にアジアの地図パズルをやる
旧ソ連とか中国やインドといった大きい国とさすがに日本とかはわかるけど
後は結構難しく 高校で地理選択だったかーさんは意地になる
棚においてあった地図帳を持ってきてまで娘ちゃんはそっちのけで熱中
床下のようなところにヘッドフォンがあって前面の国旗のついたボタンを押すと
その地区の民族音楽が流れるというスペースにもぐりこむ娘ちゃん
こんな狭いところってもう子供が大好きよね
一番左端だけはモニターがあってやはり国旗のボタンを押すとその国の伝統工芸の
ビデオが流れていたのだけど
娘ちゃんはその隣の音楽の流れるブースで「これとなりとおなじ」といいだす
確かにそのブースではポルトガルのファドが流れていて
隣のモニターではポルトガルのタイルが映像として流れていました
当然BGMはファド 違う曲だけどカテゴリーとしては同じ よくわかったねー
タイの竹で作った楽器で遊ぶ娘ちゃんとかーさん
ドからシまで7つの楽器をまるでハンドベルのように操るのだけど
娘ちゃんとかーさんで手は4本
娘ちゃんが「ど」「そ」かーさんが「み」「れ」をもってめーりさんのひつじを演奏したら
係りのおじさん(すべてボランティアらしい)から「すごいねー」と拍手もらったよ
あまりにも楽しそうなので1時間ほど寝ていた息子くんも起こす
日本のコーナーでこまで遊ぶ
かーさんは前マグネットシートでやっていたタングラムができずに
これまた子供そっちのけでがんばっていたら係りの人がヒントくれました
竜の形をしたこいのぼりみたいなものの中を何回もくぐって遊ぶ息子くん
南蛮貿易時代のかぴたん(captainのことね)や商人のマント着せたら
二人とも嬉しそうでめちゃくちゃかわいいので親ばか丸出して写真取りまくり
続いて塗り絵や貼り絵をしていたら韓国の民族衣装を着ることができる時間に
また着せてもらうコスプレ好きのとーさんとかーさん
娘ちゃんは当然のこと息子くんもすごく似合っていてかわいかったよー
さていつまでも遊びたがる二人だけどとりあえずお腹も減ってきたので
体験コーナーを出て4階の常設展示へ
ここもなかなか見ごたえがありました
もう少し大きくなってからじっくり見に来るといいかも
行きにあれだけ大間違いをしたとーさん今度も表示を見てなくて
危うく道を間違うところでしたが何とか今度は都市高速に乗りました
かーさんがこの前小さいものを買った地下街のお店に行きたいので
近くのビルのパーキングに車を止め娘ちゃんと一緒にお買い物
あれやこれやと大人買い
とーさんと息子くんはすぐそばにあった熱帯魚の水槽の前でした
帰りにパンやにてパンを買い込むがどうもおばちゃん間違ったみたいで
サンドイッチだけじゃなく全品2割引にしてくれていたよ
パンを車中で食べながらとーさんの職場によって明日の為のテニスラケットとかをピックアップし
何とか雨が降る前に家に帰りつく
早起きだったとーさんは和室で転がっていたら娘ちゃんや息子くんがなつかしの手編みセーターとか
引っ張り出してきて遊んでいましたよ
かーさんも頭痛がするので布団で寝ていたらとーさんと娘ちゃんと息子くんで
釣具屋に魚釣りの道具を買いに行くという
GW後半には魚を泊りがけで食べに行くのだけどそのときに魚釣りする約束だもんね
かーさんは1時間ほど寝かせてもらいその後夕飯の準備
やっとみんなが帰ってきたのだけどとーさん実家で米をもらってきたとのこと
月末なので米を取りにおいでとのことだったらしいが
今クローゼットの普段米をおいておくスペースにはGW明けに返品処理する
通販の誤配送品とかがおいてあるので今持ってこられてもすごく困るのだ
それ以外の場所たとえばクローゼットの床とか押入れに入れていたら
100%娘ちゃんや息子くんにおもちゃにされ悲惨な事態が引き起こされるから
「置く場所ないよ」とかーさんが言ったらとーさん逆切れして
「じゃあ実家においてくる」といっておきに行ってしまいましたよ
何でもらってくるまえに一言聞いてくれないんだろう
そしたら「今米びつに入っているお米がなくなるGW終わりごろ取りに行く」っていえたのに
「もうこれからもらってこない」というからそれならそれで結構でございます
御飯の前にかーさんが娘ちゃんに「(裸足で履いてべたべたしている)サンダル洗ってもらいなさい?」
といったものだから即洗うことになるとーさん
ついでに息子くんとなんとかーさんの分もお願いしたら洗ってくれました
そしてやっぱり夕ご飯もぐずぐず
娘ちゃんが「おかあさんがわるい」となんか八つ当たりするので
かーさん箸を置いて「じゃあいいよ」といって出て行こうとしたら泣きながら「ごめんなさい」
なら言うな 全く
結局息子くんがご飯を食べ終えたのが7時半過ぎ
食べ終えたというよりあまりにぐずぐずしていたので残っていたけど下げちゃいました
食べ物粗末にしてごめんなさい
お風呂に入ろうとするが「とーさんいい」と二人ともいう
そんなにとーさんが好きなら食事の世話からお風呂から身の回りの世話すべて
毎日とーさんにやってもらえばいいのにねー ふーんだ
相変わらず夜寝る前もわがまま言ってふてくされる娘ちゃん
一人はなれたところに寝ていたからそばにかーさんがいったら「あっちいって」
じゃあと思って離れたところで寝ていたらそのうち「くすんくすん」と泣き出す
今度は素直に抱っこされたので一緒に寝ましたよ
スポンサーサイト



  1. 2007/04/30(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyuki97.blog12.fc2.com/tb.php/710-140ce4f7