FC2ブログ

リトル一人登園

Jun 5th
今日も早起き早着替えで7時には朝ごはん食べ始める我が家
8時にはお着替えも終了し かーさんに言われてピアノを練習する娘ちゃん
ロンドン橋が日を追う毎に上手に弾けるようになっています
娘ちゃん見送りの時には既にスモック着てリュックと水筒を持っていた息子くん
今日はリトルの日 しかも最初の一人登園
昨日までは「リトル一人で行く人」と聞けば「はーい」と手を上げていたくせに
今朝になって「かあしゃんといく」と言い出す
ここで「うん」と答えるとかーさんうそつきになってしまうので
「いかないよ お友達と行きなさい」「幼稚園行ったら娘ちゃんもいるよ」と繰り返しておく
朝のお片づけが終わったところで早い時間からバス停で待っていた息子くんですが
ついにバスはやってきました
「かぁしゃんといく」と言っている息子くんを無理やりバスに乗せた途端号泣が始まる
が 先生もなれたもので「大丈夫ですから」と息子くんの手を握ってくれそのままバス出発
娘ちゃんは小さいときからよく実家に預けられていたし 
息子くんの今の年のころには実家に一人お泊りもしていた(かーさん出産のため入院してたから)
それに比べると息子くんはずっとずっとかーさんべったりだったものね
初めての試練です かーさんも年のせいかちょっとうるっときたけどね
さあ息子くんがいったところでかーさんお仕事開始
まずはフローリングのむき出しの部分に汚れ落とし兼艶出し剤を奥からかけて
玄関までやってきたところで買い物に
米を買ってその後息子くんの好物チキンナゲットを買うために別のスーパーによったら
リトルの同じクラスのこのまま発見!
彼女も大きいじゅうたんをコインランドリーに持ち込んでました ちびのいない隙ですね
そこの男の子はけろっとしてたけど「家は号泣でしたー」と話して帰宅
ご飯の準備とべっとメイキングと洗濯物を片付けたらもう1時
息子くんが帰ってくる時間です
かーさんとしては「もしかしたらクラスの間中泣いていて帰りのバスでも泣いているのでは」と
不安だったのだけど息子くんは笑顔で「かぁしゃん」と降りてきました
がバスの先生いわく「泣きのチャンピオンでした おやつ食べてやっと泣き止みました」とのこと
おやつって・・・
多分バスが園についたらみんながそろうまで自由遊びして その後ローテーションもどきやって
出席カードもどきやって 今日の活動してそれからだよね 
ってことは1時間以上 下手したら2時間近く泣いてたってこと?
さすがしゃばぞう しゃばさにも気合が入っておりますな
さすがにおなかが減っていたのでご飯食べた後はぐずぐずしながらようやく2時過ぎに寝ました
まもなく娘ちゃんがお帰りの時間だったので寝かせたままお迎えに行く
息子くんが寝ている間に頼まれて漢字で名前を書いてあげたらまねする娘ちゃん
今日の日記は漢字で書く名前に決定
書き順を教えてあげたらちゃんとかけましたよ すごいね
そうこうしていたら電話がなり リトルの講師の先生からでした
「どーもお世話になりまして」というかーさん
息子くんはずっと「かぁしゃんいない」と泣いていたらしい
ローテーションも参加せず座って泣き続けたらしいが お友達がやっていることは気になっていて
最後の一周だけ先生に手を引かれて参加したそうな
先生も「帰るまで泣くかも」と覚悟していたそうだが
お菓子をひとつ口に入れた途端に泣き止んだそうな らしいよね
ちなみにお菓子はGWにもらった二つの部屋に分かれるお弁当箱に
土曜に焼いたクッキーとラムネをつめていったのでした
先生も「徐々に慣れると思います」とのこと
かーさんとしても息子くんが泣くだろうというのは想定の範囲内(←数年前の流行語)だし
泣いてもがんばって鍛えてもらおうと思って入れたリトルだからね 来週もがんばってもらいます
生協の時間が近づいたのでまだ寝たりないとは思ったけど息子くんを起こして一緒に降りる
生協の後も小学生のお姉ちゃんに遊んでもらった娘ちゃんと息子くんでしたよ
夕飯食べながら「つぎはかぁしゃんといく」という息子くん
「次もかーさんはいかないよ でも帰りは(娘ちゃんの給食試食会だから)一緒よ」
「その次の次の次は一緒に行くよ」
初めての試練だけど 男は強くなれ がんばれ!
スポンサーサイト



  1. 2007/06/05(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyuki97.blog12.fc2.com/tb.php/746-b4981976