FC2ブログ

バレエ&エレベーターでひやり

Jun 7th
朝起きてすぐトイレに行ったらまだしてなかったよ
朝は「かーさんがいこうかな」というと「息子くんがさきー」といってすぐにトイレに行くけど
日中は誘ってもなかなか行きたがらないのよね
さて朝からとーさんにいるかを見せてあげる娘ちゃんと息子くん
かーさんが朝ごはん準備しようと思って炊飯器見たらがーん スイッチ入ってなかったよ
あわてて圧力鍋で炊きましたので7時過ぎには朝ごはん
ここのところ娘ちゃんがすごくおりこうさんでちゃんと自分で食べています
息子くんは納豆をたくさんご飯にかけているのに「げっれんじゃーのふりかけは」
もう今のがなくなったら買うのやめようっと
お着替えも早かった娘ちゃんだけど「一回だけロンドン橋弾いて」というリクエストは
なかなか聞いてくれず最後は半泣きになりながらようやく1回だけ弾きましたよ
娘ちゃんが「しゃぼんだまのすとろーつくりたい」というのでストローをあげたら
自分の分と息子くんの分を切ってくれていました
バスを待っている間とーさんに二人を任せて
走ってミニトマトを無人販売所から買ってくるかーさん
明日はお弁当の日だしね
娘ちゃんから「うさはなべんとうにして」とまたリクエストがきたのでがんばるわ
さてお見送りの後は息子くんと二人いすに座ってまったり
テレビを見ている横で新聞を熟読するかーさんでした
息子くんは9時半ごろから「かいものいく」と騒ぐので早めにベビカに乗せて
まずは24時間営業の激安スーパーで食べ物以外を買ってからスーパーへ
帰ってきてもまだ10時過ぎ だから寝てません
がかーさんは依頼が来ていたのでお仕事
その間に和室に敷いておいた布団のうえで一人で寝ていた息子くん 助かります
寝ている間にベッドメイキングと乾いている洗濯物の取り込みと
夕飯の準備までしてしまうかーさん
終わったころに息子くんが「しゃぼんだまは?」と起きる
すかさず持たせてすぐにトイレ
トレパン履いてたのだけど間に合いましたよ
最近お昼ごはんはおかずだけ食べておにぎりは「娘ちゃんとたべる」と残す息子くんでした
まあおかずの中にポテトがあるから炭水化物は取れているものね
起きたのが1時前だったので食べ終わってすぐに出かけても1:30ちょっと前
今週土曜は参観なので新しいDVテープを買うためにディスカウントショップへ
息子くんが「うるとらまんのくるまは?」とカートに乗りたがるが時間がないのであきらめさせ
テープだけ買って幼稚園へ
既に普通にとめられるところはいっぱいでかーさん意を決してバックで止めるために
ハザードつけて停止
そこにちょうど去年同じクラスだったこのままが
「下手なので先にどうぞ」といってもらってからがんばってとめました
園についたらちょうどリトルの先生がいました
「お世話なってますー」とお話
あれだけ涙とよだれと鼻水でぐしゃぐしゃに泣いていたくせに
カメラを向けたらにっこり笑ってポーズまでとっていたそうで
後で先生デジカメの写真整理しながら笑ったそうです
「幼稚園にはしょっちゅう来ていて慣れているから 泣いていたのは意外でした」といわれるが
「幼稚園は大好きなんですが いつもべったりのかーさんがいなかったもので」
「でも男は強くなれ!ばしばし鍛えてください」といっておく
娘ちゃんを連れてホールに行き高いところにつるしてある鍵を開けるが鼓隊の太鼓があったので
一旦子供たちを追い出して鍵を閉めようとするがなかなかうまくいかず
でも結局太鼓を片付けてホールを使ってくださいとのことでした
着替えた娘ちゃんの髪を結ってあげるかーさん
使おうと思ってバレエのバックにつけておいた小さいうさぎのピンが見つからない
娘ちゃんは「リュックに押し込んでいた」というけどねー
まあいいかととりあえずお団子に結う
何分幼稚園の女の子たち 些細なことで仲間割れとか内輪もめして誰かが泣いたりはぶてたり
娘ちゃんも途中いじけて踊らなかったのでかーさんいらいら
とにかく先生の言うこと全く聞かないでよそ見ばかりでもう見てると腹が立つので
本当は来たくないんだけどこなかったらこなかったでもっといじけてやらないらしいしな
あまり怒鳴るのはやめようと思っていたので
「娘ちゃんが踊らないでサボっているのを見るのはかーさん悲しいから帰っていい?」と聞く
「いや」って言う割にはなかなか踊らないのだけどね
まあ何とかレッスンが終わったと思ったさっさと着替えて荷物は放置して園庭で遊びまくる
去年今年と同じクラスのお友達もお預かりでいたものだから結局5時まで遊んでいましたよ
娘ちゃんは「イルカ組で落としたから先生に探してっていった」とはいうけど
娘ちゃんは「またかえばいいさ」とか無責任なことを言うので車の中で説教ではなくやさしく尋問
「かーさんは バレエのときまで袋はださないでねっていったよね」
「でもイルカ組であけたの?」「それは約束を守らなかった娘ちゃんが悪いからあきらめなさい」
「そんな風にすぐ買えばいいとかいってものを大切にしない人には買わない」というと
素直に「ごめんなさい」涙ぽろぽろだったのでそれ以上は責めず
さて家に帰り着いてエレベータを待つ間にポストを確かめるかーさん
エレベータは小学校低学年の女の子も待っていたので
「乗らずに待っててね」と娘ちゃんと息子くんには言ってたのだけど
エレベータに戻ってきたら娘ちゃんが号泣していて!そして息子くんがいない
幸いエレベーターにはモニターがついてて息子くんが乗っているのが見える
娘ちゃんは「だめ」といったのに扉が開いて息子くんは乗ってしまったらしい
先に乗っていた小学生はそんな状況なのに「閉」を押してあがっていったのだ
2階で一旦扉が開くも下りずにそのまま3階までいってから仲間が乗り込み降りてきました
その間数十秒 息子くんも娘ちゃんも号泣 当たり前だ
3階から乗ってきたのが件のうちの女の子でエレベータ待っていたのはそのお仲間
結局また2階で降りたりしてたところみると用があって乗ったのではなく遊んでいた模様
まったくねー 初対面のかーさんに「お宅はしつけが甘い」とか言い放つ割には
お子様もご立派なしつけされていることですこと
目を離したかーさんも悪いのだけどね
号泣する二人を連れて帰って「もう大丈夫だからね」と慰める
娘ちゃんと息子くんはおにぎりを食べながらTV
かーさんはささっと食事の準備をしてお風呂を沸かし娘ちゃんのバレエの服を洗う
息子くんは棒棒鶏を娘ちゃんはトマトとたまねぎと塩豚の重ね煮をぺろっと完食
かーさんができるだけ怒鳴らないようにと心がけていたら娘ちゃんと息子くんもおりこうさんでした
風呂ご本消灯後もなかなか寝なかったけどね
スポンサーサイト



  1. 2007/06/07(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyuki97.blog12.fc2.com/tb.php/748-65773de7