FC2ブログ

粘土遊び

Aug 24th
今日も早起きの我が家は6時半にはみんな起きてたよ
かーさんは例の如く離乳食を作ってたのだけど外を見たとーさんが
「ラジオ体操あってるみたい」というので娘ちゃんを連れてってもらう
比較的息子くんも落ち着いてたもんね
二人が帰ってくる前にはぱくぱくぱくと朝ご飯食べてしまってましたけど
朝からメールをチェックしたらかーさんが前に頼んでいた映画のセット(or登場人物)の
ペーパークラフトをじーちゃんが2ヶ月かかりで完成させてくれたらしい
娘ちゃんととーさんにもみせて「でも壊すかな」と言ったら
娘ちゃんが「こわすよ」と即答してました 
2か月も掛かって作ったもの2分でこわしそうだよね 娘ちゃんは
今日も阿鼻叫喚を予測したとーさんはいつもより早い時間に
「じゃあいくから」当然「まだいかんで」と言われてましたけど
今日はなんとか涙なしでとーさんご出勤できました
さて娘ちゃんのキッチンの引き出しの奥に隠していた小麦粘土が見つけだされてしまったので
午前中から娘ちゃんと二人して粘土遊び
なんかかーさんの方がまたはまってましたよ
娘ちゃんはと言えばかーさんが型をとったキャベツとかトウモロコシとかを
「これはパンきり包丁だから危ないからね」といいながら(笑)
アウトドア用のプラスチックのきれないはさみで刻んでフライパンに入れて
ターナーで混ぜてから同じくアウトドア用の皿にフォークを添えて
かーさんの所に持って来てくれました
「ぱすたごはん」だそうな 何でパスタって単語しってるの? 
午前中はその繰り返しでした
かなり涼しくなって来たけど息子くんは相当汗かきで暑がりなので
どうも眠れないみたいだったので冷房入れてからパイ
またもクッションの上で息子くんにあげながら自分もうとうとしてしまうかーさんでした
夕ご飯の準備してたら「娘ちゃんが潰す」とか「娘ちゃんが混ぜる」とか
いちいちやりたがるので危険の無い作業はさせてあげました
今日は久しぶりに外で子供たちの声が聞こえてたので
息子くんが起きたところでだっこ紐で装着しておりる
おりる時には「じてんしゃいらない」と言ってたくせに
誰かが乗ってるのを見て「じてんしゃもってきて」という娘ちゃん
丁度前々から渡そうと思っていた写真をかーさんが取りに帰ってたら
玄関のドアの向こうで「おかあしゃん いるんでしょ じてんしゃもってきて」
そこまでいうから息子くんを抱いたまま必死の思いで自転車おろしたのに
一漕ぎしただけで後は放置してましたよ もー
おねえちゃんたちがたまごっちで遊んでいたから自分も
「たまごっち(型のケース)をもってきて」というけどどこにあるか知らないよ
自分でちゃんとしまってない分はかーさんしりません
しばらくしておねえちゃんたちがお絵書きすると家に戻ったので
娘ちゃんも「おえかきする」と言い出す
紙がばらばらになると後が面倒なのでノートとクレヨンを持っておりる
また外に出て来たおねえちゃんたちが「カレンダーを作る」と数字を紙に書き出したのを見て
自分も丸をふたつ重ねてかいてました
「8」の字だね よそのままが感心してたよ
その後姿が見えないと思ったらゲームを持った子の横に座ってました
おねえちゃんたちが順番に「させて」といってたので自分も「させて」という娘ちゃん
だってやり方判らないしじゃんけんして順番決めると言うルールも守れないから貸してもらえない
かーさんは見てなかったけどおねえちゃんたちの話では事もあろうに
持ってた子とゲームを叩いたらしいのできつくしかる
「そんなに叩いたりするから仲間に入れてもらえないんだよ ごめんなさいしなさい」
すぐには言わずしばらくしてから「ごめんなさい」言ったら「いいよ」と言われたけど
「娘ちゃんのげーむ」と騒ぎ出したので家に戻る
が家の古いGBは電池はいってないのよね
「でんちいれて」と騒ぐので「人を叩くような子にはいれてやらない」といったら
「もうしないよ ごめんね」
もう最近は何かと言えばこの「もうしないよ ごめんね」
そう言えば許されると思ってるらしい
あくまで口だけなのでまたすぐ同じことするんだけど 一体どうしたものか
外で抱っこされたまま暫く寝てたけど起きちゃった息子くんもかーさんも暑かったので
5時前からみんなでお風呂
その後娘ちゃんが潰して混ぜた長芋のお焼きと娘ちゃんがドレッシングを混ぜた豆のサラダで晩ご飯
どっちも娘ちゃん好みの味だったので自分で食べたよ
レモン汁とオリーブ油のドレッシングは皿もって飲み干してたほど
歯磨きも終わったのでもう一度外に出たらみんなは水鉄砲で遊んでました
水をかけられて大喜びしてびしょぬれの娘ちゃん
お出かけする人たちがいてばらけ出したので今日も小学校の前までいって戻ってくるが
二日続けて目の前で信号のボタン押されちゃったよ
夕方の交通量の多いときなのでまたすぐ押すのは悪いので信号青のうちにもう一度押させたら
「おまちください」の表示が着かないことにちゃんと気が着いて「押してない」というが
なんとかごまかして家に帰る
娘ちゃんだけは汗びっしょりだったので風呂場で背中だけ流してあげる
息子くんを抱っこしてから「あいうえお絵本」を読もうとする
娘ちゃんに「投げないでよ」といった直後本を投げてよこしたので
「もう投げるような本は読まん」といったらここでも「もうしないよ ごめんね」
全くどうしたもんでしょう
ひらがなところどころ文字ではなくイラスト見て確認してからだけど
9割方読めるようになってきましたよ
スポンサーサイト



  1. 2005/08/24(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyuki97.blog12.fc2.com/tb.php/85-0f0fb5cc